SNSを始めるならスマホ?PC?

SNSが普及した現在、多くの人がSNSを利用しています。TwitterやFacebook、Instagramなど、SNSの種類も豊富で、それぞれの特徴があります。

スマートフォンが広く普及した現在、スマートフォンでSNSを利用する方が多いですが、閲覧はパソコンでも可能です。ではスマートフォンかパソコン、どちらが使いやすいのでしょうか?

 

Twitter

Twitterは140字までの短い文章を投稿できるSNSで、気軽に投稿できることから10、20代の若年層から40~60代まで、幅広く利用されています。そのリアルタイム性の高さから話題になっている事柄をどこよりも早く知ることができます。

 

スマートフォンでは専用のアプリケーションをダウンロードして利用することができます。Twitterを利用するためだけのアプリなので、ブラウザよりも使い勝手が良いのが特徴です。

また、パソコンではブラウザで閲覧することができます。パソコンでもスマホアプリ同様に新着ツイートが随時更新されるので、リアルタイム性についてはどちらも同様です。

どこでもTwitterを見たいならスマホで、家などに居る時はパソコンで利用するのがおすすめです。

 

Facebook

Facebookは元々学生同士の交流用に作られたSNSなので、実名登録が原則となっています。企業も多く登録していることからGoogleなどの検索エンジンでの信頼性も高く、ホームページの代わりに利用している場合もあるほどです。

 

Twitter同様スマートフォンでは専用のアプリケーションをダウンロードして利用することができます。アプリもPCブラウザもほぼ同じ状態で見ることができるので、画面の差異はほとんどありません。

FacebookはTwitterのように連続して投稿する傾向は少ないので、PCを開いた時にチェックする、というのもいいでしょう。こまめにチェックしたい方はアプリでの利用がおすすめです。

 

Instagram

Instagramは写真に特化したSNSで、「インスタ映え」や「フォトジェニック」などの言葉を流行させたSNSです。若年層を中心に利用されており、ネイルや食品など、様々なジャンルの写真が投稿されています。

 

InstagramもFacebookやTwitter同様、スマートフォンではアプリケーション、PCではブラウザで閲覧することができます。ただ別のSNSと違う点は、「PCからは投稿ができない」という点です。Instagramに投稿したい場合は、スマートフォンまたはタブレットにアプリケーションをインストールする必要があります。

Instagramを利用したい場合は、閲覧はパソコン、投稿はスマートフォン、と使い分けるか、スマートフォンのみで利用するといいでしょう。

 

 

by
関連記事