Instagramと「アルゴリズム」

2020年、インスタグラムは、変更点が新たにいくつかあります。その中でも、変更されたアルゴリズムを把握して活用することは、企業様がマーケティングとして、インスタグラムを活用する際に重要です。ここでは、2020年に変更されたアルゴリズムについて、詳しくご紹介します。

【アルゴリズムとは?】

インスタグラムにおけるアルゴリズムは、投稿の表示の順番を決める計算式のことです。ユーザーが、ご覧になっているフィードやストーリーは、新着順ではなく、インスタグラムの精密なアルゴリズムによって、決まっているのです。例えば、一番上の投稿は、特定のシグナルに基づいて、投稿に優先順位を付けた上で、最も関連性の高いものがプッシュされたものになっています。

インスタグラムをビジネス目的でアカウントを運用しているユーザーは多数あり、一人でも多くの人たちに自社の商品やサービスを宣伝したくて、取り組んでいます。その中で、ユーザーに自社の投稿を優先的に表示させるためには、最新のアルゴリズムを把握して対策を考える必要があります。

【最新のアルゴリズムのポイントは?】

◆たんに「いいね!」を増やす戦略ではなく、「コメント」に重点をおきましょう。

◆タイムラインの上位にコンテンツが配置されるように、「定期的な投稿」を行いましょう。不定期な投稿になってしまうと、アルゴリズムによってランクが下げられてしまいます。

【具体的な対策としては?】

コンテンツの内容を充実させ、「いいね!」を獲得することや、検索にひっかかるよう、流行性の高いハッシュタグを用意するだけでなく、更にユーザーとの親密度を上げるための対策が必要です。

特に、以下の5つの項目を意識し、単発ではなく、定期的な更新と、フォロワーとのコミュニケーションを密にとっていくのがポイントです。

①自身が関連しているコンテンツやユーザーに、丁寧にアクションしましょう。

②インスタグラムライブを有効に活用しましょう。

③インタラクティブスタンプを利用しましょう。

④長時間滞在してもらえるような、ユーザーの視点を意識した魅力的なコンテンツの作成をしましょう。

⑤投稿をシェアしてもらえるような働きかけをしましょう。

今後もアルゴリズムは変更される可能性がありますが、その都度対応していき、インスタグラムを効果的に活用しましょう。

by
関連記事