インスタグラムの「バッジ機能」

2020年10月から、新しく日本でも開始されたインスタグラムの「バッジ機能」は、クリエイターが活躍できる機能として注目されています。ここでは、「投げ銭機能」とも呼ばれている新機能の「バッジ機能」について、ご紹介します。

【「バッジ機能」とは?】

ユーザーがライブを視聴中にバッジを購入して、お気に入りのクリエイターやビジネスユーザーを応援することができる機能です。

バッジは、120円・250円・610円(米国ドルでは、$0.99・$1.99・$4.99)の3種類となっています。購入すると、コメント欄に自分のアカウント名と購入したバッジのアイコンが表示されます。

クリエイターやビジネスユーザーがインスタグラムライブを活用して、ファンとのつながりを深め、更に収益を得ることができます。

【「バッジ機能」の拡がり】

「バッジ機能」は、2020年5月に、アメリカの一部のクリエイターを対象にテストを開始されました。そして、新たに10月から日本を含む11ヵ国、計5万人以上のクリエイターに対象を拡大しました。

対象となるのは、「LIVE」マークがついたライブ配信のみです。

クリエイターやビジネスユーザーと、ファンとのつながりが、どんどん深まっていくのは素敵ですね。

by
関連記事