SNSをマーケティング活用!企業活動におけるSNSの立ち位置

SNSをマーケティング活用!企業活動におけるSNSの立ち位置

SNSをマーケティング活用!企業活動におけるSNSの立ち位置

SNSマーケティングとは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を活用した、マーケティング活動のことをいいます。 SNSを介して、消費者とコミュニケーションを図ることで、商品の購入に繋げたり、ファンを獲得したりすることが目的です。 従来のSNS利用は、自分の意見の発信や、知り合いや気の合う人と交流を深めるのを目的としていることがほとんどでした。 しかし現在では、個人で利用することにとどまらず、たくさんの企業が積極的にSNSをビジネスで活用する時代です。 ここでは、企業におけるSNSマーケティングについて、説明していきます。

SNSをマーケティング活用できる?

SNSをマーケティング活用できる?

SNSをマーケティング活用できる?

SNSは上手に利用すれば利益に繋がるので、もはやマーケティングには欠かせない存在です。 では、どのような目的でSNSを活用すればよいのでしょうか。 1つは商品の、ブランディングの手段として活用することです。 写真や動画などを文章に添えて、製品の使用感に対するイメージを持たせれば、購入したい層に対して効果的なアプローチが行えます。 リアルタイムに意見を頂けるのも、次の商品開発に向けての参考となりますので、SNSの利用は非常に役に立ちます。   次に、企業や商品の認知度を上げるために活用することもできます。 どんなに良い商品を作っていても、人々の目に留まらない場所で活動していてはせっかくのお客様を逃してしまいます。 多くの人が利用するSNSで商品や企業のイメージをアピールすることで人々の目を引くようにすることができます。 これらの活動は、今後顧客やリピーターを獲得するために必要なものです。   またSNSを活用することは、次のような機能を使うことでさらに利便性があがります。

ハッシュタグ機能を使うことで、ターゲットの絞り込みが可能である

ハッシュタグ機能を使うことで、ターゲットの絞り込みが可能である

ハッシュタグ機能を使うことで、ターゲットの絞り込みが可能である

ハッシュタグとは、特定の用語に反応するように作られたタグのことです。 例えば「#秋コーデ」などでハッシュタグをたどると、多くの人々がその日の気分にあったお洒落な服装をアップロードしています。 これを利用して、その時のトレンドや発信している年齢層などを分析することで、その方々に向けたアプローチを考えることができます。

広告の出稿以外のSNS上の投稿は無料のため、低コストで実行できる

SNSの良いところはもう一つ、投稿が無料であることです。 例えば、トレンドや売りだし商品などの情報を無料で投稿できます。 広告を出稿する際、費用を自由に決められるのも強みです。

SNSマーケティングに向いている媒体は?

SNSマーケティングに向いている媒体は?

SNSマーケティングに向いている媒体は?

SNSマーケティングに向いている媒体は、以下の通りです。

Twitter

Twitterはシンプルなタイムラインに少なめの文字数を投稿し、呟くといったことができるSNSツールです。 近年は画像以外にも、数分の動画を添付することができるようになったので、よりマーケティングとして活用しやすくなりました。

Instaglam

Instagramは、写真や動画の投稿をメインとしたSNSです。 ショッピング機能により、タグ付けされた商品に関心を持つ消費者がタップするだけで、購入ページに進むことが可能のため、購入までの道筋がスムーズです。

Youtube

Youtubeは、音声機能付き動画を自由に閲覧と投稿できるSNSです。 マーケティングにはややハードルが高いですが、可能性はあります。 自分でサムネイルを作成したり、動画を作成したりと時間がかかりますが、長めの動画やアニメーションなどで視聴者の心を掴むことができます。 最近では芸能人もYoutuberとして活躍しているので、広告効果が望めそうです。

LINE

LINEは、電話やメッセージのやり取りを無料で行える、コミュニケーションツールです。 マーケティングにおいてのLINE活用は、LINEのカスタマイズ可能なマーケティング機能を生かして、ユーザーと企業のコミュニケーションツールとして活用することです。

フォロワーを増やしたいときは?

こちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。 ●SNSでフォロワーを増やすには?コツと方法をご紹介!

SNSマーケティングを行うときの注意点

SNSマーケティングを行うときの注意点

SNSマーケティングを行うときの注意点

SNSマーケティングには、注意点があります。 一つ目は炎上についてです。どんなに気を付けていても、自分の発言が特定の人に対して不適切であったり、不謹慎であると受け取られた場合は炎上する可能性があります。 SNSツールは拡散されやすい性質のため、炎上の話はあっという間に広がってしまいます。 また、拡散される噂は事実の確認が取れていない場合であっても、大多数の意見によって 根拠を捻じ曲げられてしまう場合もあります。 発言の際は内容について徹底的に調べてから行うのが無難です。 次に挙げられる注意点として、フォロワーが増えてくると様々な意見を持つ人の目に晒されることで、心無い人からの誹謗中傷や攻撃の的になるといったことも考えられます。 さらにフェイクニュースなどで勝手なイメージを植え付けてくる者も存在し、そのような事態に陥った場合は弁護士との相談が必要になるケースもあります。 対策としてはミュートやブロックの他、SNS事業者に投稿削除の依頼を行うことも効果的です。

まとめ

SNSは多くの可能性を見出すことができる便利なツールです。 SNSマーケんてぃんぐは低コストでなおかつ拡散性も高く、身近なものを広める手段として便利な手法ですが、一歩間違えれば自分の身になにか起こることも忘れてはいけません。 ネットリテラシーをしっかりと学び対策をしていかなければなりません。  

SNS運用代行にお困りでしたら、エフエーエスにご相談ください。
TEL:052-459-5030

ご相談・お問い合わせ
by
関連記事