SNSの有名人?インフルエンサーとは

最近耳にするようになった「インフルエンサー」ですが、なんとなく「人気のある人」という認識という方も多いのではないでしょうか。インフルエンサーとは何かを詳しくご説明します!

インフルエンサーとは?

インフルエンサーとは、「世間に与える影響力が多い人のこと」を指します。どういうことかというと、何かを発信するとそれに影響を受ける人が多い人のこと、最近使われているインフルエンサーという言葉では、「SNSのフォロワーやファンが多い人」という意味を含みます。

インフルエンサーの歴史は意外と古く、ブログが流行した2007年頃に人気を集めた「カリスマブロガー」と呼ばれる人たちもインフルエンサーです。カリスマブロガーが紹介した商品が大量に売れた等、かなりの影響があったことがわかります。

SNS上でのカリスマブロガーのような人たちを「インフルエンサー」と呼んでいるのです。

 

インフルエンサーの種類

一口にインフルエンサーといっても、インフルエンサーに該当する人は様々です。インフルエンサーの種類は主に3種類に分けることができます。

 

・インフルエンサー(著名人)

…数十万単位のフォロワーを抱える芸能人や有名人など、知名度が全国規模のユーザー。

 

・マイクロインフルエンサー

…1~10万人のフォロワーを抱えたユーザー。インフルエンサーに比べると影響力は低いですが、一定のフォロワーに対して影響を与えることができます。マイクロインフルエンサーはインフルエンサーに比べてフォロワーとやり取りを密に行なっている場合が多く、投稿に対しての反応数が多いのが特徴です。

 

・ナノインフルエンサー

…数千人~1万人以下のフォロワーを抱えているユーザー。一般ユーザーとマイクロインフルエンサーの間の立ち位置です。マイクロインフルエンサーよりも特定のジャンルに特化した人が多く、狙いを定めた情報発信ができ、フォロワーのアクティブ率がかなり高いのが特徴です。

 

インフルエンサーで、特にInstagramで活動するユーザーを「インスタグラマー」と呼びます。

 

インフルエンサーって何をする人?

インフルエンサーは先程ご紹介した通り、SNS上で人気であり、影響力のあるユーザーです。そんなインフルエンサーたちは何をしているかというと、自分の影響力を使ったマーケティング「インフルエンサーマーケティング」を行なっているのです。

インフルエンサーマーケティングとは、インフルエンサーたちが発信する、新しい「企業広告」のことです。今まではネット上の広告やCM、メールマガジンなどでしたが、インフルエンサーから直接フォロワーに発信してもらうことでリアクションを得ることができます。

インフルエンサーはインフルエンサー専門の事務所に所属していることが多く、依頼を行うことで宣伝をしてもらうことが可能です。インフルエンサーのフォロワー数によって価格が異なるので、依頼する場合は予め予算を伝えておくといいでしょう。

 

SNSは近年急速に発展し、ものを買うのもSNSからになりつつあります。SNSでの新しい広告手法「インフルエンサーマーケティング」を活用してみてはいかがでしょうか。

by
関連記事