SNSのデータ量について

特に外出時などで、SNSのデータ通信量を気づかないうちに、大量に消費してしまっているなんてことありませんか?スマートフォン料金に関係してくるので、特に月末などは気になる方も多いのではないでしょうか。ここでは、いろいろなSNSのデータ通信量についての目安をご紹介します。

まずは、メッセージ送信についての目安です。LINEのトークでメッセージを送る際に消費する通信量は、1回で2KB程度です。スタンプは、1つにつき5~10KBです。また、カメラで撮影した画像は2~4MB、5分の標準画質の動画を見た場合は10~20MBです。高画質にすれば50MB程度です。

※動画は、Wi-Fi環境時に限定して視聴する設定にできます。設定画面で「写真・動画」を開くと、自動再生は「Wi-Fi接続時のみ」という設定を選べるので、おすすめです。

次に、通話ですが、1時間利用した通信量の目安を2つのSNSで比較してみます。まず、LINEは音声通話で18MB、ビデオ通話で300MBとなります。一方、Skypeは音声通話で180MB、ビデオ通話で1,800MB(1.8GB)となります。2つを比較すると、LINEに比べて、Skypeのビデオ通話はかなりデータ量がかかっていることが分かります。

また、外出時に時間潰しで動画をみたり、ゲームをしたりすることもあると思います。手軽にショートムービーを見ることができるTikTokは、1時間視聴した場合600MB程度、通信料を消費します。YouTubeは動画の画質を選ぶことができ、選んだ画質によって消費する通信量が異なります。標準画質(360p)で、1時間視聴した場合に消費する通信量は240~300MBです。最高画質で視聴すると、1,200MB(1.2GB)~1,500MB(1.5GB)にもなってしまいますので、ご注意下さい。SNSのゲームの一つであるパズドラ(パズル&ドラゴンズ)を1時間した場合に消費する通信量は1MB程度です。

便利であり、手離せないスマートフォンですが、消費するデータ量をある程度把握して、多額の使用料金や通信速度制限になるのを回避して使うようにしましょう。

by
関連記事