LINE用語理解できていますか?

現在、様々な連絡方法に使われている「LINE」には、特有な言葉があります。何だろうと思いつつ、調べるのが面倒だなと思っている人の参考になればと思い、よく使われている言葉を一覧にしました。

トーク

LINEの主な機能であるチャット(文字による会話)のことです。

既読

投稿したメッセージが相手に読まれると「既読」とトーク画面に表示されます。

 

既読スルー

トーク画面に「既読」と表示されているのに、返事がこない状態のことです。

 

スタンプ

LINEの大きな特徴であり、イラストや文字でメッセージを伝えることができるコミュニケーションツールです。

 

コイン

LINEで、アイテム(スタンプ等)を購入する際に必要となる仮想通貨。コインはチャージ(課金)することで購入でき、50コイン(120円)から購入できる。

 

友だち

LINEで連絡をとることができるユーザーです。

スマートフォンに登録している電話番号で、自動的に相手を「友だち」に追加する機能がある。LINEを利用している人が、自分を「友だち」に追加した場合は「知り合いかも?」の欄に表示されます。

 

ID検索

「友だち」を追加する方法の一つで、IDとよばれるユーザー固有の識別子を任意で設定可能です。このIDを他者に伝えて、相手が自分を「友だち」に追加できます。通信事業者の年齢認証で18歳以上であることが確認されないと、ID検索機能が使えないようになっています。

招待

LINEをまだ使っていない人に、LINEの使用を勧めることです。また、グループに参加するように誘う時も、「招待」と言います。

 

グループ

トーク機能における特定のメンバーの集まりです。グループのメンバーは、「友だち」のなかから選ぶことができ、相手が承認すれば成立します。1グループの最大人数は200人です。

OpenChat

グループトークを拡大した機能で、友達登録をしていない人も、リンク等からトークルームに招待できる機能です。

 

タイムライン

自分や「友だち」の投稿が時系列で表示され、自分のタイムラインの投稿は、設定した「友だち」が閲覧できます。

 

Keep

トークで表示されているテキストや、写真を自分専用にバックアップできる機能です。

 

アルバム

「友だち」や「グループ」で写真を保存・共有できる機能です。

 

ノート

「友だち」や「グループ」で写真・動画・スタンプ・リンク・位置情報・音楽等を保存・共有できる機能です。

 

「LINE」用語、少し理解できましたでしょうか?

by
関連記事