LINEの「文字認識」を使ってみて下さい

LINEには、便利な機能が沢山あります。ここでは、画像の中にある文字をテキスト化したり翻訳することができる「文字認識」について、ご紹介します。

◆LINEの「文字認識」とは?

画像内の文字を自動で書き起こせる機能です。変換したテキストをコピーしたり、友だちに転送したりすることもできます。また、テキストは他の言語に翻訳することもできます。

◆使い方は?

①トークルームで、カメラアイコンをタップして、カメラモードにします。

※ホーム画面上部の検索ボックスにあるQRコードマークから、カメラモードにすることもできます。

②画面下部の撮影メニューにある「文字認識」を選択します。

③テキストにしたいものを撮影します。

※スマートフォンに保存された画像を使用したい場合は、トークルームのカメラアイコンの隣のファイルアイコンをタップして、画像を選択します。その後、画像横にある[A]アイコンをタップします。

※トークルーム内の画像を使用したい場合は、使用したい画像をタップし、画像上にある[A]アイコンをタップします。

④変換したい文章を指でなぞって選択すると、テキスト化された文章が表示されます。

⑤「コピー」をタップすると、そのままコピーすることができます。

「シェア」をタップすると、友だちに送信することができます。

「~に翻訳」をタップすると、翻訳された文章になります。

※日本語からは、英語、韓国語、中国語(繁体)、中国語(簡体)に翻訳することができます。

例えば、海外旅行先で看板やメニューを読み取る時、「文字認識」を活用してみて下さい。

by
関連記事