LINEの「アバター機能」

2020年、新型コロナウイルス感染症拡大により、リアルの場で、色々なイベントの際に集まって盛り上がるのが難しくなってしまいましたよね。そこで、ここでは、アバターを使ってバーチャルで楽しむことができるLINEの「アバター機能」について、ご紹介します。

【「アバター機能」とは?】

アプリ内のカメラで、人物が写った写真から、アバター(分身キャラクター)を作成する機能です。

【作成手順】

①[ホーム]画面の上部にある、自分のアイコンか、名前をタップします。

②[アバター]をタップして、[作成]をタップします。

③アバターを作成する方法を選択します。

◆スキップ:画面上部の[スキップ]から、既に作成されているアバターが表示されます。

◆顔認識:画面中央の枠の中に顔を入れると、自分の顔に似たアバターが作成されます。

◆ギャラリー:画面右下にあるギャラリーアイコンから、端末に保存されている画像をもとにアバターを作成することができます。

④作成されたアバター候補の中から、好きなアバターを選択し、[追加]をタップします。

※アバターを作成した後の画面(マイアバター)の[+]から、アバターを追加することができます。

※マイアバター画面の上部にある[★]をタップすると、友だちが見ることのできるメインのアバターとして設定することができます。

 

イベント時など、「アバター機能」で楽しく盛り上がりましょう。

SNS運用代行にお困りでしたら、エフエーエスにご相談ください。
TEL:052-459-5030

by
関連記事