何を投稿すればいいの?Instagramの活用方法

写真投稿に特化したInstagram。おしゃれな写真が多く、何を投稿すればいいのか分からない…と投稿のハードルが上がってしまうこともあります。

もっと気軽にInstagramを利用できるよう、Instagramの活用方法をご紹介します。

①記録として

Instagramには様々な投稿をしているユーザーがいます。例えば、名古屋駅の観光名所である「ナナちゃん人形」。巨大な女性マネキンなのですが、定期的に着替えを行うことで知られています。そのナナちゃん人形の服を変わるごとに撮影し、投稿し続けているアカウントなど、Instagramには「記録」として利用している人も多くいるのです。

身近なものなら、毎日作るごはんの写真、道端で出会った野良猫の写真、ネイルなど、スマホの中にとどめておくと見返しづらい、毎日の記録をInstagramに残してみてはいかがでしょうか。

 

②ギャラリーとして

Instagramの特徴の一つに、今まで投稿した写真をサムネイルで表示できるという点があります。作品を投稿するのに利用されているSNSはTumblrやpixivなど様々なものがありますが、手軽に投稿できるためInstagramにイラストなどの作品が投稿されています。

動物や人物、フィギュアの写真、イラスト、造形物など…Instagramに登録している方で、アート作品が好きな方も多いので、ギャラリー兼露出として利用されている方が多いようです。

 

③目標のため

Instagramには「ダイエット垢」や「勉強垢」(垢=アカウントのこと)が多く存在します。一人でやっているとダラけてしまいそうなこと、頑張れないことも、Instagram上に投稿することで「誰かが見ている」状態になり、継続しやすくなります。

また、同じ目標を持ったユーザーと交流することで仲間もでき、一緒に頑張ることができるのです。

 

Instagramはおしゃれな写真を上げるだけでなく、様々な活用方法があります。気後れしてしまう、という方も、ぜひInstagramを活用してみてはいかがでしょうか。

SNS運用代行にお困りでしたら、エフエーエスにご相談ください。
TEL:052-459-5030

by
関連記事