オープンチャットをご存知でしょうか

2019年8月に「LINE」に導入された、『オープンチャット』をご存知ですか?

また、2020年4月にFacebookアカウントによる登録機能の提供が終了となったのもご存知でしょうか?

現在は、LINEの新規登録方法は「電話番号」によるSMS・通話認証が必要となりました。

また、IP電話(インターネット通信を利用して行う電話のこと)の「050」から始まる電話番号や、仮想電話番号が割り当てられた端末ではLINEアカウントの認証はできません。仕事や趣味等のシーンごとにアカウントを複数使いわけたい人もいるのではないでしょうか?そんな時に便利な『オープンチャット』について、簡単にまとめました。

『オープンチャット』とは?

「友だち」に関係なく、不特定多数の人と匿名で会話できる機能です。

 

特徴

1.トークルームごとにプロフィール設定ができる。

2.トークルームごとに公開/非公開の設定ができる。

3.途中参加でも、過去のトーク履歴をチェックできる。

4.ひとつのトークルームに最大5000人まで参加できる。

5.URLやQRコードで、トークルームに招待できる。(※年齢認証をしていないユーザー、18歳未満のユーザーについては、一部機能が制限されます)

 

役立つ機能

参加人数が多いオープンチャットは、通知オンだと通知が鳴り続けることもあるため、通知オフにしておくのがおすすめです。

リプライ機能

何か質問された場合、その質問してきているメッセージを指定して返事をする機能です。

メンション機能

特定の人に質問がしたい場合、その相手を指定してメッセージを送る機能です。

※指定しているとは言っても、メッセージはトークルームに参加している全員が見ることができます。

 

「友だち」とだけでなく、いろんな人と交流がもてる『オープンチャット』始めてみてはいかがでしょうか。

by
関連記事